カードローンの審査条件を分析

MENU

専業主婦でも借りられる!消費者金融と銀行カードローンの審査条件の違い

キャッシング,スグ,消費者金融

カードローンの申し込みをする際にやはり気になるのが審査条件だと思います。

 

銀行カードローンは消費者金融と比べて審査基準が厳しいと言われていますが、
審査の内容自体は銀行カードローンでも消費者金融でも変わりません。

 

お金を借りる行為はどちらで借りても同じなので、
基本的な審査の条件は消費者金融の審査と比べて大きく変わりはないのです。

 

しかし銀行カードローンの場合は、一つ一つの項目を慎重に審査するために時間が掛かるケースが多いです。

 

それでも銀行カードローンには低い金利と余裕のある貸付限度額がありますので、
利用状態によって選択するのが、賢いカードローンの利用方法になります。

 

専業主婦の場合は、まず総量規制で消費者金融は基本的に利用できないので、
銀行カードローンを選択していくしか方法が無いです。

 

銀行カードローンの審査は消費者金融と比較すれば時間がかかる時があるので、
その分、早めのスタートをした方が専業主婦でもお金を借りられる可能性が高くなります。

 

カードローンの審査で重要なこと

まず審査を行う上で需要なのは、申し込み時に記載した内容と
虚偽が無いかと言うことです。

 

住所や勤務先などに嘘があった場合、申し込んだ人の信用性が
著しく下がってしまい最悪、審査を通らないといった状況にもなりかねません。

 

もちろん、今までに金融事故が無いことも審査では非常に大きなポイントになります。

 

一度でも金融事故を起こしていた場合や現在も借り入れが多くある場合などは、
審査の段階で融資不可能と判断されることもあります。

 

安定した収入があること、勤続年数が長いことも非常に大事になってきます。

 

ころころ仕事を変えていると、個人の信用情報が下がってしまい
カードローンの審査では厳しくなる傾向です。

 

審査の厳しさは借入額にもよります。

 

借入額が多ければそれだけ貸し出しする方も慎重にその人を判断しなければ、
貸し倒れのリスクもあるので、審査時間も長くなる傾向です。

 

逆に借入金額が少なければ、審査項目も減るので審査時間も短くなり
即日融資できる可能性も高くなって来ます。

 

便利なサービスが豊富でお金を借りる時に助かるのが【プロミス】です!

一番金利の安くなるのは、無利息ローンサービスを展開しているプロミスを利用することです。
プロミスだったら無利息ローンも最短即日融資のサービスも揃っているので安心してキャッシングできます!
※無利息ローンの利用にはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
収入の無い主婦のままでは審査が厳しいですが、アルバイトやパートで収入があれば借入できるようになりおすすめです↓

プロミス

[プロミス]
大手消費者金融の中でも最短即日融資や振込キャッシングなど
サービスが充実しているのがプロミスです。
プロミスだったら借入を内緒にしたい自動契約機設置台数もNo1です。
無利息ローンも振込キャシングも近くコンビニATMも利用できます!


プロミスレディース

[プロミスレディース]
女性の方にはプロミスレディースがあります!
借入も返済も便利なサービスのプロミスなら安心してお金を借りられます!


[専業主婦でも借りられる銀行カードローン]の関連記事

キャッシング,スグ,消費者金融

カードローンの申し込みをする際にやはり気になるのが審査条件だと思います。銀行カードローンは消費者金融と比べて審査基準が厳しいと言われていますが、審査の内容自体は銀行カードローンでも消費者金融でも変わり...

キャッシング,スグ,消費者金融

融資をカードローンを利用して受けるのであれば、不可欠なのは、まず審査を通過することです。審査の基準は各カードローン会社によって異なりますが、それでも大体の傾向はあります。審査の厳しさで言えば、低金利で...

キャッシング,スグ,消費者金融

ブラックリストとゆうのは、以前に金融事故を起こして信用情報機関に登録された人のリストのことを言います。このリストに載ってしまうと、次からのカードローンの審査はまず通らなくなると考えて良いでしょう。その...